【速報】的中特化競艇トップ、無料情報2R的中!合計払戻金が134,700!!・・・・・・ええぇ!?😲(2020年12月3日)

【速報】的中特化競艇トップ 無料情報的中(2020年12月3日)
Screenshot_20201203_183001
Screenshot_20201203_183033
12/3
平和島 5R
一般
BTS横浜開設13周年記念
3連単 2-1-4
払戻金 5,360円
Screenshot_20201203_183025
Screenshot_20201203_183045
12/3
平和島 11R
一般
BTS横浜開設13周年記念
3連単 3-2-1
払戻金 8,110円

2Rの合計とはいえ13万円てあなた🤪あれ、無料情報の話だよね!?

本日的中した的中特化競艇トップはコチラ
http://kyotei-top.com/  

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

峰竜太が痛恨の減点10…一転、勝負駆け/蒲郡SG

蒲郡ボート:チャレンジカップ>◇SG◇3日目◇26日

峰竜太(35=佐賀)が痛恨の減点10…。優勝候補が一転、窮地に追い込まれた。前半7Rの6枠を3着でしのぎ、迎えた後半12R。2番手争いの最中、1周2Mで外の徳増秀樹をけん制しながらターンした際、バランスを崩し、不良航法を取られた。2着でゴールしたが、得点率は5・00で22位タイ。「2Mで舟が浮いたのは自分のミス。少し雑になってしまった」。4日目10Rは2着ノルマの勝負駆けになった。

引用元記事

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

蒲郡レディースチャレンジカップ@cafe(2日目11/25)、守屋選手が開幕2連勝で首位快走

蒲郡での「GⅡ第7回レディースチャレンジカップ
シリーズ2日目を迎えました。



(平高奈菜選手、松本晶恵選手、平山智加選手)

深谷知博選手と長嶋万記選手)

(小野生奈選手と桐生順平選手)




さて今日のレース結果は、
(※赤字はGⅡ、黒字はSG)
1R ①長嶋 万記 1コース逃げ
2R ①杉山 正樹 1コース逃げ
3R ②稲田 浩二 2コースまくり (3連単38410円)
4R ③岡崎 恭裕 3コースまくり差し3連単18130円)
5R ①川野 芽唯 1コース逃げ
6R ①平本 真之 1コース逃げ
7R ①馬場 貴也 1コース逃げ
8R ①新田 雄史 1コース逃げ
9R ①細川 裕子 1コース逃げ
10R ⑤上野真之介 5コースまくり差し3連単58050円)
11R ①守屋 美穂 1コース逃げ
12R ①毒島  誠 1コース逃げ

【今節上がりタイムベスト5(GⅡ)】
1 川野 芽唯 1'47"5 (2日目5R)
2 守屋 美穂 1'47"6 (2日目11R)
3 細川 裕子 1'48"0 (2日目9R)
3 寺田 千恵 1'48"0 (初日9R)
5 守屋 美穂 1'48"1 (初日11R)

【今節の部品交換状況(GⅡ)】
香川 素子 ②キャリアボデー
細川 裕子 ①ギヤケース
平山 智加 ②電気一式、②キャリアボデー・電気一式
深川麻奈美 ②リング4本・ピストン2個・シリンダ
竹井 奈美 ②ギヤケース
塩崎 桐加 ②ギヤケース
(※○内の数字はシリーズ○日目)

【今節支部別1着回数(GⅡ)】
岡山支部 4勝 (守屋②、寺田①、樋口①)
愛知支部 2勝 (大瀧①、細川①)
静岡支部 1勝 (長嶋①)
福岡支部 1勝 (川野①)
群馬支部 0勝
東京支部 0勝
三重支部 0勝
滋賀支部 0勝
徳島支部 0勝
香川支部 0勝
広島支部 0勝
埼玉支部 出場なし
福井支部 出場なし
大阪支部 出場なし
兵庫支部 出場なし
山口支部 出場なし
佐賀支部 出場なし
長崎支部 出場なし

【今節コース別1着回数(GⅡ)】
1コース 6勝 (逃げ6)
2コース 1勝 (まくり1)
3コース 1勝 (抜き1)
4コース 0勝
5コース 0勝
6コース 0勝






1Rは長嶋万記選手イン逃げで快勝。
2・1着で得点率2位まで上がってきました。

今節手にしたモーター48号機は2連対率28.7%で
レディースチャレンジカップ20基中11位

これまで12節走って2優出0Vという成績ですが、
そのうち1優出が9月のオールレディースで、
山下友貴選手が予選3位通過の活躍を見せて
優出3着に入ったのがこのモーターです。
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12627320764.html

長嶋選手はレディースチャレンジカップ前検2位のタイムを出すと、
ここまで2走とも展示一番時計をマークする快速ぶり。

日頃あまり早い展示タイムを出すタイプではない長嶋選手。
初日から2走連続での展示一番時計というのは、
今年でいえばこれまで1節あっただけ。
その1節というのが優勝した5月の三国オールレディースです。
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12594099764.html

長嶋選手は現在女子賞金ランキング16位
ベスト12ボーダーまで約204万円差という状況。

逆転するには優出2着以上が最低条件という高いハードルですが、
今節の長嶋選手ならチャンスは十分かもしれません。

地元浜名湖でのクイーンズクライマックス出場に向けて
どんな勝負駆けを見せるのか明日以降も楽しみなところ。

明日は1R4号艇の1回走りで登場。

5号艇には得点率首位の守屋美穂選手も入っており、
得点率トップ2の直接対決に注目が集まります。



5Rは川野芽唯選手イン逃げで快勝。
1分47秒5の今節GⅡ最速ラップをマークしました。

初日6着という苦しいスタートだったものの、
今日2着1着で見事に巻き返し成功。
得点率6位まで上がってきました。

ちなみに通算59優出12Vの実績がある川野選手ですが、
蒲郡はこれまで11節走って優出ゼロ

川野選手にとって優出ゼロの水面は
江戸川・蒲郡のわずか2場だけです。

【川野芽唯選手 レース場別優出回数】
桐生②、戸田④、江戸川0、平和島②、多摩川①、
浜名湖④、蒲郡常滑⑤、津②、
三国③、びわこ①、住之江①、尼崎②、
鳴門①、丸亀③、
児島④、宮島③、徳山①、下関①、
若松⑥、芦屋⑥、福岡②、唐津③、大村②

蒲郡は相性いまひとつの水面ですが、
今節はそんなことも気にしていられない状況。

現在女子賞金ランキング13位で、
ベスト12ボーダーまで約34万円差という接近戦。

15年と17年に続く3年ぶり3回目の
クイーンズクライマックス出場に向けて、
一瞬も気の抜けない戦いが続きます。

明日は5R2号艇の1回走りで登場。

1号艇に女子賞金ランキング14位の寺田千恵選手、
2号艇に女子賞金ランキング13位の川野芽唯選手、
3号艇に女子賞金ランキング12位の大瀧明日香選手という
ボーダー付近の3人が直接対決する刺激的な番組が組まれました。

予選レースでも1着と6着では約10万円の賞金差があるだけに、
この一戦が今後の流れを大きく左右してくる可能性大です。



9Rは地元の細川裕子選手イン逃げで快勝。
5・4・1着で得点率4位まで上がってきました。

細川選手は前々節の多摩川オールレディースで
予選3位通過の活躍を見せて優出2着
前節の児島オールレディースでも
予選3位通過の活躍を見せて優出6着と、
2節連続優出中の好リズムで今節を迎えました。

現在女子賞金ランキング6位につけ、
17・18年に続く2年ぶり3回目の
クイーンズクライマックス出場に当確ランプを灯し、
余裕を持って地元GⅡを戦える状況の細川選手。

これまで女子ビッグレースでは
8回も優出しながら優勝はまだないだけに、
今節は悲願の初タイトルを狙いたいところです。

【細川裕子選手 女子4大レース優出歴】
12年 多摩川レディースチャンピオン(2着)
15年 丸亀レディースチャンピオン(4着)
17年 宮島レディースオールスター(5着)
17年 芦屋レディースチャンピオン(2着)
17年 下関レディースチャレンジカップ(2着)
18年 びわこレディースオールスター(5着)
18年 桐生レディースチャンピオン(4着)
20年 多摩川レディースチャンピオン(3着)



11Rは守屋美穂選手イン逃げで快勝。

昨日のドリーム戦での2コースまくりに続く白星で、
開幕2連勝として得点率トップを守りました。

今節手にしたモーター22号機は2連対率32.1%で
レディースチャレンジカップ20基中4位

5月の初下ろしからなかなか結果が出ず、
10月上旬の時点で10節走って優出ゼロという成績でしたが、

10月中旬の一般戦で石塚久也選手が優出6着に入ると、
前節の一般戦でも北村征嗣選手が優出4着に入り、
最近3節で2優出とリズムを上げてきたモーターです。

守屋選手はレディースチャレンジカップ前検5位のタイムを出すと、
ここまで2走いずれも展示一番時計をマーク。
軽快な舟足でV争いを引っ張る展開となってきました。

【今節平均展示順位ベスト5(GⅡ)】
1 長嶋 万記 1.00 (得点率2位)
2 守屋 美穂 1.00 (得点率1位)
3 寺田 千恵 1.50 (得点率3位)
4 松本 晶恵 2.00 (得点率18位)
4 平高 奈菜 2.00 (得点率7位)

明日は1R5号艇と11R4号艇で登場。
首位キープなるか注目が集まります。







2日目を終えてのGⅡ得点率ランキングと、
3日目の出走レース(※○内の数字は枠番)は、
(※カッコ内は前日得点率順位)
1(1) 守屋 美穂 11.00 11着 1R⑤ 11R④
2(7) 長嶋 万記 9.00 21着 1R④
3(2) 寺田 千恵 8.00 13着 5R① 11R⑤
4(12) 細川 裕子 6.67 541着 9R②
5(13) 小野 生奈 6.50 62着 1R⑥ 5R④
6(18) 川野 芽唯 6.33 621着 5R②
――――――――優出ボーダー――――――――
7(5) 平高 奈菜 6.00 253着 11R①
8(3) 樋口由加里 5.50 16着 1R②
9(4) 大瀧明日香 5.33 145着 5R③
10(14) 田口 節子 5.33 352着 5R⑥
11(10) 平山 智加 5.33 462着 11R⑥
12(11) 岩崎 芳美 5.33 334着 9R⑤
13(9) 海野ゆかり 5.00 25着 9R⑥
14(8) 塩崎 桐加 4.50 26着 9R④
15(16) 遠藤 エミ 4.00 543着 11R②
16(17) 香川 素子 4.00 543着 1R③
17(15) 竹井 奈美 3.00 45着 11R③
18(6) 松本 晶恵◆1.50 34着 5R⑤ 9R①
19(19) 深川麻奈美 1.00 66着 1R① 9R③
帰郷 平田さやか
(※赤字は現在女子賞金ランキング12位以内の選手。
 ◆は不良航法で-10、■は待機行動違反で-7、▼は失格で-5の減点)





(寺田千恵選手は1R6号艇で貴重な3着連絡み。
 3・1着で得点率3位の好位置につけ、
 明日は5R1号艇と11R5号艇で登場。
 近況インは10戦4勝と苦戦しているだけに、
 明日5Rは絶対に勝ち切りたい一戦です)

(小野生奈選手は5R2号艇で2着連絡み。
 初日ドリーム戦6着から立て直し、
 6・2着で得点率5位に浮上です)

(平高奈菜選手は2・5・3着で得点率7位に後退。
 明日は11R1号艇の1回走りで、
 ポイントアップを狙いたい勝負どころです)

(樋口由加里選手は1・6着で得点率8位。
 出入りの激しい着順となっていますが、
 スタートは2走連続でコンマ13です)

(大瀧明日香選手は今日4着5着で得点率9位に後退。
 今日はコンマ29、25と立ち遅れが続いており、
 明日はスタートが大きなカギとなりそうです)

(田口節子選手は3・5・2着で得点率10位。
 明日は5R6号艇の大外枠で踏ん張りどころを迎えます)

平山智加選手は前半1Rで6着大敗を喫するも、
 後半11Rで2着に入って得点率11位に。
 明日は11R6号艇の1回走りで登場。
 4号艇には守屋美穂選手が入っており、
 3日連続で女子賞金ランクトップ2の直接対決です)

(岩崎芳美選手は3・3・4着で得点率12位。
 9月の蒲郡オールレディースに続く当地連続優出に向けて
 いかに巻き返してくるのか注目です)

海野ゆかり選手は2・5着で得点率13位。
 11/28の誕生日に優出切符を掴むためにも、
 明日9R6号艇の大外枠が正念場となりそうです)

(塩崎桐加選手は11Rで道中不利もあって無念の6着。
 明日は9R4号艇の1回走りで登場。
 今年4コースまくり6本の速攻力を見せたい一戦です)

(大会2連覇を目指す遠藤エミ選手は、
 5・4・3着とリズムを上げて得点率15位。
 明日は11R2号艇で今節初白星を狙います)

(香川素子選手も5・4・3着とリズム上昇中。
 滋賀勢2人が明日以降侮れない存在となりそうです)

松本晶恵選手は11Rで4着に終わり、
 レディースチャレンジカップ連続3連対が11でストップ。
 さらに不良航法で減点10を喫し、
 予選突破へ崖っぷちの状況となっています)

(竹井奈美選手は4・5着で得点率17位に後退。
 明日は11R3号艇で反撃開始となるでしょうか)

(初日6着発進だった深川麻奈美選手は、
 リング4本・ピストン2個・シリンダを交換するも、
 5R4号艇で6着という厳しい結果に。
 明日は1R1号艇と9R3号艇の2回走りで、
 予選突破へひと足早い勝負駆けが始まります)






そして今日終了時点での女子賞金ランキングは以下のとおり。

【'20 女子賞金ランキング】 (11/25現在)
1 平山 智加 39,919,666円★
2 守屋 美穂 39,532,666円★
3 小野 生奈 35,727,733円★
4 平高 奈菜 34,873,000円★
5 大山 千広▼32,061,000円
6 細川 裕子 29,513,000円★
7 松本 晶恵 29,047,000円★
8 岩崎 芳美 27,632,000円★
9 香川 素子 27,612,733円★
10 田口 節子 27,110,600円★
11 遠藤 エミ 27,047,340円★
12 大瀧明日香 25,991,533円★
――――――クイーンズクライマックスボーダー―――――――
13 川野 芽唯 25,649,940円★(ボーダーまで約34万円差)
14 寺田 千恵 25,354,340円★(ボーダーまで約64万円差)
15 深川麻奈美 24,070,200円★(ボーダーまで約192万円差)
16↑長嶋 万記 23,949,666円★(ボーダーまで約204万円差)
17↓宇野 弥生▼23,796,073円
18 海野ゆかり 23,183,733円★(ボーダーまで約281万円差)
19 竹井 奈美 22,678,600円★(ボーダーまで約331万円差)
20 土屋  南■22,176,000円
21 塩崎 桐加 21,849,400円★(ボーダーまで約414万円差)
22 日高 逸子▼21,640,000円
23 平田さやか 21,287,933円★
24 樋口由加里 21,043,000円★(ボーダーまで約495万円差)
(※★は今節蒲郡出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓。
 ▼はF休み中、▽はF休み未消化、■は斡旋辞退中)





というわけで2日目が終了した
「GⅡ第7回レディースチャレンジカップ

2日間を終えてもうオール3連対は
守屋美穂選手、長嶋万記選手、寺田千恵選手の
3人だけという展開になってきました。

ただV争いの行方はまだ先がまったく読めません。
例えば昨年の遠藤エミ選手は、
2日目を終えて4・5着の得点率14位でしたが、
3日目以降1・3・1・3・2・①着と
一気に巻き返して優勝までたどり着いています。

今年もまだ全選手の優勝のチャンスあり。
果たして明日以降どんな展開になるのでしょうか。







【F休み中の女子レーサー】
池田 明美 10/30~11/28
吉田 彩乃 10/30~11/28
福島 陽子 11/5~12/4
安井 瑞紀 10/6~12/4 (F2、60日間)
野田部宏子 9/8~12/6 (F2、90日間)
村上 奈穂 10/9~12/7 (F2、60日間)
福山恵里奈 11/8~12/7
櫻本あゆみ 11/9~12/8
赤井星璃菜 11/9~12/8
中澤 宏奈 11/11~12/10
今井 美亜 11/11~12/10
赤澤 文香 11/18~12/17
宇野 弥生 11/18~12/17
間庭 菜摘 11/18~12/17
倉持 莉々 9/23~12/21 (F2、90日間)
黒明 花夢 11/24~12/23
仁科さやか 10/26~12/24 (F2、60日間)
戸敷 晃美 9/26~12/24 (F2、90日間)
實森 美祐 9/26~12/24 (F2、90日間)
武里奈子 11/5~1/3 (F2、60日間)
上田 紗奈 10/9~1/6 (F2、90日間)
浜田亜理沙 11/11~1/9 (F2、60日間)
小芦るり華 11/11~1/9 (F2、60日間)
山川 波乙 11/11~1/9 (F2、60日間)
大山 千広 10/17~1/14※ (F2、90日間)
笠野友紀恵 11/24~1/22 (F2、60日間)
日高 逸子 9/9~2/4 (F3、150日間)
高橋 淳美 11/18~2/15(F2、90日間)
(※はクイーンズクライマックス出場により変動あり)

【F休み未消化の女子レーサー】
橋谷田佳織 11/27~12/26
喜多須杏奈 12/13~2/10 (F2、60日間)
山本 梨菜 12/13~1/11
山崎小葉音 12/13~1/11
加藤 奈月 12/15~1/13
松尾 怜実 12/17~1/15
犬童 千秋 1/1~1/30
野田 彩加 1/9~2/7
垣内 清美 1/9~2/7
深見亜由美 1/10~2/8
清水 愛海 1/12~2/10

【女子レース斡旋停止】
長嶋 万記 9/10~12/9(3カ月間)
香川 素子 9/10~12/9(3カ月間)
若狭奈美子 9/10~12/9(3カ月間)

【'20 優勝回数(女子)】
優勝5回 平山、大山
優勝4回 平高、守屋
優勝3回 香川、田口、松本晶
優勝2回 大瀧、堀之内、廣中、竹井
優勝1回 日高、寺田、岩崎、海野、中谷、池田浩、佐々木、宇野、
       長嶋、菅野、落合、藤崎、西村美、川野、深川、鎌倉、
       櫻本、遠藤、小野生、西舘、中村桃、西橋、土屋南


なお鳴門男女ダブル戦(11/21~26)は
5日目を終えて優出メンバーが決定。

【鳴門女子優勝戦12R出走表】
①高田ひかる (優出18回目、優勝2回)
②松尾 夏海 (優出10回目)
③喜多須杏奈 (優出8回目)
④堀之内紀代子 (優出71回目、優勝7回)
西村美智子 (優出25回目、優勝1回)
⑥金田 幸子 (優出85回目、優勝13回、鳴門1V)

高田ひかる選手が3・1・1・2・1・1・3・1・①着の
オール3連対でポールポジションを獲得。

18年5月の下関男女ダブル戦と
19年6月の津男女ダブル戦に続く
自身3回目の優勝を狙います。

ただ近況は女子レーサーの初Vラッシュ中。
11/10の江戸川ヴィーナスシリーズで西舘果里選手、
11/12の芦屋一般戦で西橋奈未選手、
11/23の戸田ヴィーナスシリーズで菅野はやか選手と
劇的な初優勝が続いているだけに、

明日は松尾夏海選手か喜多須杏奈選手が
この流れを引き継ぐのか注目したいところです。

引用元記事


船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

佐藤翼は低調機にも手応え「悲観することない」戸田

初日メイン12R選抜戦、機歴以上の雰囲気があった佐藤翼が逃げ飛ばす
初日メイン12R選抜戦、機歴以上の雰囲気があった佐藤翼が逃げ飛ばす

<戸田ボート>◇前検日◇26日

佐藤翼(32=埼玉)が、優勝回数アップへ、意気込んだ。

「それは少し(頭には)あります」。今年の優勝は3度ながら、今節を含めて年末までに一般戦は3節。まだ来年の福岡SGクラシックの権利獲得へ、年間優勝6度の可能性を残す。

手にした46号機は低調機だが、「班で平見(真彦)さんにも劣ってなかった。悲観することはないです」と前向き。初日は8R5枠、12R1枠でシリーズの流れをつかむ。

引用元記事

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

久田敏之が3日目連勝、さらに高み目指す/蒲郡SG

3日目連勝で、2日目の失地を回復した久田敏之(撮影・森本幸一)
3日目連勝で、2日目の失地を回復した久田敏之(撮影・森本幸一)

蒲郡ボート:チャレンジカップ>◇SG◇3日目◇26日

久田敏之(39=群馬)が3日目連勝で、2日目の失地を回復した。2枠の前半2Rは差しを決め、後半7Rはまくり差しで突き抜けた。

「エンジンとペラがマッチングしていて、足も乗り心地も良かった。これをキープしたい」と胸を張る。得点率は4位に浮上。4日目は3R3枠の1走で、さらに上を目指す。

引用元記事

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

稲田浩二が得点率トップも「ツキ一本」/蒲郡SG

稲田浩二(撮影・森本幸一)
稲田浩二(撮影・森本幸一)

蒲郡ボート:チャレンジカップ>◇SG◇3日目◇26日

稲田浩二(35=兵庫)が得点率トップに立った。6R、先まくりの毒島誠を5カドから鮮やかにまくり差し、強敵を退けた。「今節はツキ一本。足は普通。重さがあったし、いい部分はない」。51号機のパワーは中堅の域だが、この勢いは止められない。予選ラストは4日目10R1枠。イン速攻で予選トップの座をつかむ。

引用元記事

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ

小坂宗司、6コースから大逆転で2着優出/住之江

大逆転で優出。6枠から悲願の初優勝を狙う小坂宗司(撮影・安井雅彦)
大逆転で優出。6枠から悲願の初優勝を狙う小坂宗司(撮影・安井雅彦)

<住之江ボート>◇5日目◇26日

小坂宗司(39=大阪)が大逆転で優出を果たした。準優9Rは6コースから最内を突いたが1周目は4番手。2周目2Mでブイ際を差して宮地元輝を抜き、3周目1Mで石倉洋行も交わして2着をゲットした。

「準優が一番良かった。出足が悪かったのが良くなってきた。優勝戦はスタートを全速で合わせたい」。6枠から、悲願の初優勝を狙う。

引用元記事

船活OLが厳選!
実際に使える競艇予想サイトランキングはコチラ